日本歯科医師会感染症対策実施歯科医療機関

詳細はこちら

  • 中根 のぞみ 院長の独自取材記事
  • 口腔と全身を診て健康に過ごせる体をめざす

Blog ブログ

Policy 診療方針

  • 01皆さんのお話しを
    聞かせてください。

    良い治療を行うためには、技術もとても大切です。しかし、皆さんがお口についてどんな希望や不安をもっていらっしゃるのかなど、私たちが皆さんの気持ちをしっかり理解することも、技術と同じぐらい大切なことだと思っています。
    そこで、私たちはカウンセリングを行い、お口について気になることや、治療のご希望などを詳しく伺っています。

  • 02お口の状態をご説明します。

    私たちは、痛みのあるところを治療するのはもちろん、皆さんに、一生涯を通して、ご自分の歯でおいしく食事をしていただきたいと思っています。
    そのため、今後のお口のケアに役立てていただけるよう、お口の検査を行って、将来、歯を失ってしまうリスクがどれくらいあるのか、詳しくご説明させていただいております。

  • 03治療の違いを詳しく
    説明します。

    皆さんのお口の健康を守るため、医療技術は日々進歩しています。同じ症状でも治療方法は一つではなく、機能面・健康面・審美面など、それぞれに違いや特徴があります。
    そこで、私たちは、どんな治療の選択肢があり、それぞれどんな利点や欠点があるのかなど、治療についてできるだけわかりやすくご説明いたします。

  • 04お口の健康維持を
    お手伝いします。

    歯についた歯石は、歯科でしか取り除くことはできず、ほうっておくと歯周病が進行してしまいます。また、特にお子様の場合、定期的にチェックすることで、むし歯の早期発見にもつながります。
    そこで私たちは、お口の状態に合わせた日ごろのケアの方法だけでなく、定期的なご来院によるお口のチェックとお手入れをご提案しています。

歯を守るために大切なこと

しかし、歯を守るといっても、どうしても私たちだけの力では限界があります。やはりいつまでも歯を守っていくためには皆さんが少しでもご自身の歯に関心をもっていただき、治療の方法や、日ごろのケアにも気をつけていただく必要があります。
そのため、私たちはできるだけ皆さんにご自身の歯について興味をもっていただけるように、ご自身のお口を確認しながら、現在どうなっているのか、また、将来どこにどんな不安があるのかをご説明していきます。
さらに、治療に関しては、再発リスク・耐久性・身体への影響・美しさなど、一般にはあまり知られていないような、さまざまな違いがあります。
ですから、これらをできる限りわかりやすく説明させていただき、お口の将来や費用面などを考慮して、いろいろなご提案をさせていただきます。説明は何度でもさせていただきますので、じっくり考えていただき、十分にご納得いただいた上で治療方法を選んでください。

私たちからのお願い

このように、私たちの医院は多少説明が多いかもしれません。しかし「とりあえず今痛いところを治してそれで終わり。また悪くなったら通院」を繰り返していると、一生自分の歯で美味しく食事をすることがどうしても難しくなってしまいます。実際、いらっしゃるたびに悪化するお口を見ると、私たちもとても辛くなります。

私たちが目指すのは「通院するすべての患者さんが、自分の歯でおいしく食事できること」です。そのために、多少の時間はかかってでも、最低限のご説明だけはさせていただきたいと考えておりますので、どうかご理解よろしくお願い致します。

担当衛生士制について

担当衛生士制について

のぞみ歯科クリニックでは、安心して患者さまに通っていただくために、また、その場限りのクリーニングなどではなく、前回のお口と比べた変化やお口の中の状況をしっかりと把握するため、歯科衛生士も担当制を導入しております。

また、歯科医師の治療の予約とは別の完全予約制ですので、治療の合間に手の空いている歯科衛生士がクリーニングをするようなことは当院ではありません。

歯科医師のみならず、歯科衛生士も担当制にすることによって、治療の経過や今後のサポート、長期にわたるメンテナンスといったその人個人に合わせた最善の歯科医療を提供いたします。

担当衛生士制の理由

歯を長持ちさせるには、担当医による質の高い治療だけでなく、担当歯科衛生士による定期的なメンテナンスが不可欠です。
当院では、患者さんひとりひとりに担当歯科衛生士がつき、きめ細やかな予防歯科を提供し、みなさんのお口の健康をサポートします。

歯科において主に健康を守る業務を専門にしているのが歯科衛生士です。

歯科衛生士は予防や歯周病治療をはじめとする、口腔内の管理、診療補助などが主な仕事です。また、治療ついてのカウンセリングを行ったり、悩みのご相談もお受けいたします。

当院では、ひとりひとりの患者さんのお口の状態を把握し、予防や治療をしっかりと行うため歯科衛生士の担当制をとっています。

4名の歯科衛生士がみなさんのお口の健康のためお手伝いをさせていただきます。

担当衛生士の変更について

曜日などが合わなかったり、他の理由でも担当衛生士を変更のご希望があるときには、遠慮なく申し出てください。
また、歯肉の状態や曜日などで担当が変わった方が良いと判断したときには、歯科衛生士の変更をご提案させていただく場合もありますので、ご相談させていただけると幸いです。

担当の歯科衛生士が変更するときには、しっかりと引継ぎをさせていただきますのでご安心ください。

時間予約制について

時間予約制について

私たちは、皆さんの無駄な待ち時間を無くし、スムーズに治療出来るよう、事前に担当歯科医、歯科衛生士との治療の予約をさせて頂いております。

ご予約制とさせていただくことにより、あらかじめ治療内容についての打ち合わせ・準備が可能になり、より効率的に治療が行えます。さらに、エイズやB・C型肝炎などの感染症から皆さんを守る充分な感染予防・減菌処置が準備の段階で可能となっております。

  • お約束のお時間に必ずお越しくださいませ。
  • 時間の変更がある場合は、前日までにご連絡ください。

また、キャンセルされた方のお時間で、歯の痛みのある方を一人でも早く治療して差し上げることも可能になります。また、治療上お伝えしなければならないことがございますので、キャンセルの際は必ずご連絡ください。治療が計画通り進まなくなるばかりでなく、余計にお時間、費用がかかってしまうこともあります。

予約をキャンセルされる際は、必ずご一報ください。

急を要する患者さんの来院、予定していた患者さんが遅れての来院、予想外の治療時間の延長等、歯科医院では様々なことがございます。私たちは、皆さんをおまたせしないよう最善の努力を続けてまいりますので、どうぞご理解とご協力を賜りますようお願いします。

治療の中断について

治療は必ず最後まで受けてください。治療内容によっては、通院回数が多くなることもあります。しかし、治療を途中で中断してしまうと、さらに症状が悪化してしまい、結果的にもっと長い治療期間が必要になるばかりか、治療費も余計にかかることになってしまいます。

一生健康なお口を維持するためにも、ぜひ治療は最後までお受け下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所 認定

かかりつけ歯科医とは…

「かかりつけ歯科医とは、安全・安心な歯科医療の提供のみならず医療・介護に係る幅広い知識と見識を備え、地域住民の生涯に亘る口腔機能の維持・向上をめざし、地域医療の一翼を担う者としてその責任を果たすことができる歯科医師をいう」


かかりつけ歯科医が担う役割とは…

「 かかりつけ歯科医が担う役割患者の乳幼児期から高齢期までのライフステージに応じた継続管理や重症化予防のための適切な歯科医療の提供および保健指導を行い、口腔や全身の健康の維持増進に寄与すること。また、地域の中では、住民のために行政や関係する各団体と共に歯科健診などの保健活動等を通じ口腔保健向上の役割を担い、地域の関係機関や他職種と連携し、通院が困難な患者にさまざまな療養の場で切れ目のない在宅歯科医療や介護サービスを提供するとともに、地域包括ケアに参画することなどがかかりつけ歯科医の役割である。 」と定義されています。

さて、「かかりつけ歯科医機能強化歯科診療所」の認定には、偶発症に対する緊急対応、医療事故及び感染症対策等の医療安全対策にかかる研修や高齢者の心身の特性、口腔機能の管理及び緊急時対応等に係る研修を修了し、訪問診療や在宅歯科医療の提供体制及び他の保険医療機関との連携構築、総合的な環境体制整備など11項目の各々一定水準を満たすことが条件になっています。